高速バスの安さには驚かされるけど安全性大丈夫なの?

移動にオリオンバスやJRバスみたいな格安高速バスを利用するメリットについて考えてみました。
まず第一に挙げられるのは驚きの格安料金設定でしょう。

とはいえ安全性を犠牲にしたような安さはあってはならないことですのでその点はきちんと調べておく必要はありますが、とにかく安く移動したい人にしてみたらこれほど嬉しいこともないと思います。
また他にも時間を有効に使えるという点が挙げられます。
夜間の移動ならその最中に休息が可能なので翌日の予定も無駄なくこなすことができます。

これは旅行でも仕事でも嬉しい点ですよね。

最も安い移動手段のひとつとして高速バスが知られていますが往復料金でさらにお安くなったりもするのでしょうか。
調べましたところ行きと帰りで同一区間である場合には割引対象となることもあるようです。

その場合行きのバスに乗る前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。
また路線によっては適用されないこともあるようなので割引があるかどうかは事前に確認しておくと良いでしょう。

それぞれの料金設定はもとからかなり安めなので運が良ければある、程度の心持でいるのが良いのでしょうね。

バス会社のホームページを見るとディズニーランド行きのオリオンバスやVIPライナーみたいな格安高速バスの人気は抜群のようです。

もちろん日本有数のテーマパークなわけですから毎日のようにバスが走っていても利用者が絶えないのでしょうね。
不測の事態さえなければ開園時間前に現地に到着できるのでパークの営業時間を無駄なく使って楽しめます。

さらに移動費を安く抑えることでその分パーク内の食事をグレードアップする余裕ができるかもしれませんし、節約分をまた貯めれば行ける回数も増やせるかもしれません。

たくさんの人に移動手段として選ばれるのもわかりますよね。

とにかく時間がかかるのが長距離バスの特徴のひとつ。

その移動時間が長くて疲れると感じる人のために対策を考えました。

まず社内で何をして良いかわからない人はモニター付きのものを選んでみては?下を向いて本やスマホを見ると酔うという人でも座席の前にあるモニターでの映画やゲームなら楽しみやすいかもしれません。

そして体勢的に体に負担がかかると感じる人は腰や首用の簡単な枕を使ったり、あるいは少なめの座席数でゆったりと過ごしやすい車両を選んでみたりしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたおやつや音楽プレイヤーなどでも楽しめます。

長距離移動の最安値としておなじみの乗り物というとバスを思い浮かべる人は結構多いと思います。

試しに調べてみますと東京大阪間の約500キロをなんと2000円というびっくりするような料金設定の会社も存在します。

またもちろん距離にもよりますが移動時間の長さが適度な睡眠時間と同じくらいだったりするのでかえって時間を有効に使えると考えているビジネスマンもおられるとのこと。

新幹線など他の移動手段と比較すると時間はかかってしまいますがその分格安の料金設定になっていると言えます。

時間には余裕があるがお金は節約したい場合などにぴったりです。

東京と大阪の間には数多くの高速バスが走っています。

8時間ほどの移動で一万円に満たない料金のものが多いです。

例えばこれを他の手段で移動するとなると新幹線なら3時間になりますが14500円ほどの金額になります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが空港までの移動時間と一万円を超える金額がネックでしょうか。

そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。

もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。

旅行するのに高速バスを取り入れる賢い点として、ひとつに夜の間を移動に使えれば例として出発日の夕方まで仕事をしたとしても移動中ゆっくり休みながら朝から観光へ行くなどといったように無駄のないスケジュールで動きやすいことが挙げられます。

極端な話をすれば休みが一日しか取れずとも行き帰り車中泊にすればまるまる観光もできるのです。

そしてなんといっても料金の安さはほかの交通手段と比べても大きいです。

運んでもらう距離に比べたら驚きの料金設定だと思います。

そう考えると手軽な旅の手段として使いやすいですね。

テレビで目を引く大型車の事故のニュース。

大きくピックアップされる場合がほとんどですからよく覚えているし気になるという人も少なくないと思います。

高速道路というのは速く走るための道路ですから車はある程度速いスピードで走行しています。

大きな車は技術的な面でも難しいものがあるでしょうし速度が速ければもちろんかかるパワーは甚大です。

実際の事故率では突出しているほどではないとのことですが運転する人の手に頼る部分が大きい乗り物であることは事実ですし事故となると重大な事態に陥りかねないとも言えるかもしれません。

長旅の移動手段として高速バスを選びたい女性の中には防犯面を不安に感じるということもあるかもしれません。

加えてリラックスした状態で乗りたい人がほとんどでしょうから男性がいなければもっとずっと気楽なのにと考えるのも自然なことかと思います。

そういう人に選んでほしいのが今人気の女性専用車両なのです。

車内でエリアを区切って男女別に対応しているバスもありますが車内みんなが女の人なら安心感が違うでしょう。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。

引用:高速バス快適に利用できる?グッズで快眠!【乗車時間長くて疲れない?】

移動も長時間になると不安になってくるのがスマホやゲーム機のバッテリー。

隙間時間だけいじっていたつもりでも気づけば残りわずかになっていてびっくり!と焦ったことがある人は少なくないでしょう。

充電ができる乗り物には身近なところで新幹線がありますがなんと高速バスにもコンセント付きで使えるものがあるそうなんです。

とある情報サイトでは特集が組まれるほどの人気ぶりで求める利用者が多いということがわかります。

またそれぞれの座席に設置されているというのも便利ですよね。

高速バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

夜行なら普段から寝ている時間帯なので気にしないという人もおられるでしょうが、どうしても数時間の長距離移動となるので確実に大丈夫という人はいないのではないかと思います。

一般的に少しずつ休憩をはさみながら移動するのでこまめに解消することは可能なのですが、体調がすぐれない日などは即必要な状況というのも考え付かないわけではありません。

それらの不安を解消してくれるのがトイレ付きのバスです。

バスの中にあると思えるだけでも気分が全然違いますよ。

電車や路線バスには大体お得な回数券がありこれは1回分余計に乗れたりしてお得なのですが元の価格設定がかなり安い高速バスにもあるのでしょうか。

情報サイトや各会社のホームページをチェックするとやっているところもありました。

対象路線を何回も使う予定がこれからあるなら一度購入してみると良いかもしれません。

注意点として使える期限が決まっていたり6枚など多めのつづりで販売されていたりするので計画的に使いきれるよう予定をたてましょう。

使いきるのが無理そうなら払い戻せる場合もあります。